作詞、作曲、歌:天野月子

たとえば海の底で
あなたが生きてるなら
わたしは二本の足を切って
魚になろう

深みへ墜ちるほどにあなたが近づくのなら
果てない闇を彷徨う影に
なってもいい

艶やかにうわたしの陽炎
叶わない現実に溺れていただけ
あなたはいない
わかっている
わかっている

昇る 昇る 太陽が
わたしの場所を浄化する
青く刻む刻印を
温い温い風がさらっていく

たどえばこの言葉が
あなたに届くのならば
わたしの声帯を取り上げて
捨ててもいい

鮮やかな傷を失くした現在を
何もかも奪うあなたの温度を
求めていた
求めていた
幻でも

消える 消える ぬくもりが
わたしの場所を連れていく
罰を拭うその腕に
抱かれながら眠りにつきたい

昇る 昇る 太陽が
わたしの場所を浄化する
罰を拭うその腕に
抱かれながら眠りたい

消える 消える ぬくもりが
わたしの場所を連れていく
青く刻む刻印を
温い温い風がさらっていく

蝕んでいく 記憶の破片 わたしを塞ぐピアスが足りない
忘れてしまう ぼやけてしまう あなたの聲が雑踏に消える
蝕んでいく 抜け落ちていく わたしを塞ぐピアスが足りない
跡形もなく 忘れてしまう あなたの聲が雑踏になる


假如,你只能生活在大海深處 ?lt;F?美絨
那麼,我願意為你剁去雙足,化身為魚 搦皮&粹?k
假如,只有越陷越深,你才會靠近的話 殍駨歟紋A?
那麼,我願意化作那在徘徊在物盡黑暗中的闇影 1煠!^?奃?

表面上,我是在瀟灑地飄蕩
然而,那不過是在永遠無法圓夢的深淵中沉溺 痞,X 獒懟J
我清楚,你已經遠去了,遠去了。 T)瓦眈D 
 
升起,升起的太陽正在滌淨我的心境 ?P垢ZLL?
溫暖的柔風輕輕吹拂,烙上了赤青的印記 ?@悸℅A?

如果,這番表白,能夠傳遞給你的話 M(菋os,妠?
我甚至願意失去聲帶
因為,我已經不再需要用言語來表達我的感情 曤蝦K #T 
 
傷口已不再哭泣 潛苃??
感情的溫度在逐步冷卻 ?~禎曖U? 
我不斷地追尋著,追尋著,哪怕只是一個虛無的結果 邇-?lt;O8-3 

悄悄地,漸逝,漸逝 鑭T髍eJX?
帶走我的所有回憶 附<"R墊R?
罪孽的苦海 ?竛魻?-
我希望在你的懷抱中沉睡 愨@?夢& 

升起,升起的太陽正在滌淨我的心境 'BE庠7:?
忘卻罪孽的苦海,我希望在你的懷抱中沉睡 ??? 

悄悄地,漸逝,漸逝 ??lt;0?z
帶走我的所有回憶 v芟??R'|
溫暖的柔風輕輕吹拂,烙上了赤青的印記 鈙鞋
 
仍在侵蝕著記憶的碎片 TrO8wr;詆?
僅僅堵住我的雙耳,並不能改變什麼 b鋯L?苤DW
一切都忘卻了,也都模糊了 M菲饸幬鐲?
你的聲音在嘈雜中漸漸消逝 W肕*'?稀
一切都仍在侵蝕,仍在剝落 :€€:韥((q
僅僅堵住我的雙耳,並不能改變什麼 歟蝲?t靉
忘卻一切,直至一切都了無痕跡 /h1c徦c 

此刻,你的聲音,已成為了喧嘩

shintaro 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()