作詞:畑 亞貴
作&編曲:大久保 薫
唄:結城アイラ

因為把這首歌和ef - the first tale的mp3一起放到播放器裡了
第一次聽的時候差點錯認為是ef主題曲XD
不可否認那個前奏真的有像
當然也有人說比較像my-zhime的主題曲
個人非常喜歡中段富有節奏的感覺
在OP動畫中也是很多人在轉圈圈的樣子
每次看都覺得有點滑稽XD



羽根が白く光り 眩しく飛んで行く
心だけ乗せて欲しいのに

冷たい手を伸ばす 届かない…知ってる
だけどいま触れたい君に

懐かしい風には あの頃の船
幻が思い出を見せた

「忘れない」誰かの声が切なく響く
始まる予感にふるえて
「忘れたい」願う自分がわからない
待っている 揺られながら夢ひとつを

遠ざかるひとなら 何も告げはしない
悲しみは私だけのもの
逆さまの気持ちが 騒いでる…知ってた
胸焦がす一筋の炎

記憶に流された 結ばれぬまま
何度でも巡る定めなら

「逢いましょう」愛しき日々の続きが見たい
めまいに躊躇う間もなく
「逢えるでしょう?」惹かれ合うのは罪ですか
戸惑いが 誘う時の狭間へ行(ゆ)く

「忘れない」誰かの声が切なく響く
始まる予感にふるえて
「忘れたい」願う自分がわからない
待っている 孤独の中
「逢いましょう」愛しき日々の続きがこわい
めまいに躊躇ふたりが
「逢えるでしょう?」惹かれ合うのは罪ですか
戸惑いも 消えてしまう夢ひとつで
羽翼閃著白色的光芒,耀眼地飛馳漸遠
祈求心也能乘坐上去

雖然知道,伸出冰冷的手也無法夠到
還是很想觸碰你

懷念的風,是那時的船隻
幻影令我看見回憶

「不要忘記」是誰的聲音,傷痛地呼喚
有股就要開始的預感
「想要忘記」的我,不能明白
所以我等待著,那唯一的飄搖的夢

若遠辭的人,什麼也不相告
悲傷便只屬於我
相反的心情騷動著…明知如此
胸中如同火燒

如果被記憶所流放,無法結為連理
是必須遵守的規定

「見面吧」渴望珍貴的每日持續下去
再也沒有煩惱和躊躇
「能見面吧?」互相吸引難道是罪?
你伸出手時,我不再猶豫

「不要忘記」是誰的聲音,傷痛地呼喚
有股就要開始的預感
「想要忘記」的我,不能明白
所以我等待著,在孤獨之中
「見面吧」害怕珍貴的每日持續下去
煩惱和躊躇依然存在
「能見面吧?」互相吸引難道是罪?
消散而去的唯一夢中 ,仍在猶豫
創作者介紹

新聞吐槽課

shintaro 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()